ギブ&テイク

以前、元婚活経験者の男性の話を載せましたが、

なかなかの反響がありました。

 

星記事は→こちらです

 

内容は婚活中に心がけていたことを聞いたところから始まっています。

 

 

 

少し前に、

がっつり婚活していた女性(現在は結婚しています)ともお話しする機会があり、

同じ質問をしてみました。

 

すると答えは、

その男性と同じ、

素の自分を見せることでした。

 

それは、取り繕った自分を見せても、

結局は上手くいかないだろうとの考えでした。

 

 

ただ、それにはもちろん前提があります。

 

 

単純にわがままな自分を見せるわけではなく、

相手はこれをすると嫌がるだろうな、などと、

相手の気持ちを考えながらの話です。

女性は、潜在的に察する事ができる人が多いですし、

そのあたりの微妙な匙加減が上手いのでしょうね。

 

 

 

そして、その女性が感じる婚活者への思いが印象的でした。

 

結婚は、パートナーと一緒に歩んでいき、作り上げるものだけど、

結婚を、自分の人生を豊かにする道具として捉えている人が多いと感じているそうです。

 

だから、履歴や外面ばかりに目が向くのではないかというお話もされていました。

 

 

 

この考え、納得できます。

 

 

よく私は、結婚後の生活をイメージしてもらったりするのですが、

そのイメージが、相手に結婚後にしてほしい事リストになってしまう人もいます。

 

そんな人どこにいるの?ぐらいのレベルまで要求が到達することもあります。

 

例えいたとしても、その人に選ばれないと結婚できませんし、

じゃあ選ばれる為にはどうしたら良いかという話になっても、

ありのままの自分を受け入れてほしいと、

またまた相手への要求を出してきます。

 

 

 

こういった場合は、

星灯ではじっくり面談させて頂きます...

 

 

 

 

 

結婚生活は、ギブ&テイクです。

 

そして、テイクばかりに気持ちを向けず、

ギブをたくさんすることを心がけてほしいなと思います。

 

 

 

それは結局、

相手への思いやりに繋がっていくんですよね。。ウシシ

 

 

 

 それでは素敵な一日を☆彡


★カリスマ仲人士認定★

 日本仲人協会理事長推薦のカリスマ仲人士に選ばれました!!

 カリスマ仲人氏の名に恥じぬよう、

 日々精進してまいります!