相手への思いやりは、こんなところにも表れます

皆さんは駅などで人を見送る時、

相手が見えなくなるまで見送っていますか?

 

 

 

 

成婚された元会員さんと話していると、

ほとんどの方が、相手が見えなくなるまで見送っていたそうです。

 

 

 

反対に見送られた時に、

ふと振り返ってみたら、

相手の女性がまだ見送ってくれたことに感動して、

結婚をしようと決めた男性もいらっしゃいます。

 

 

 

 

相手が見えなくなるまで見送るという事は、

相手と離れることが寂しいという気持ちや、

潜在的な相手への思いやりが表れていると思います。

 

そこには、相手に対して何も求めてはいません。

振り返ってくれたら嬉しいという気持ちはあるかもしれませんが、

必ず振り返るという保証もありません。

 

 

 

そして、その気持ちを受け取る方も、

振り返ってみて、相手がまだ自分の事を見送ってくれていると、

嬉しい、温かい気持ちになります。

 

最後の最後にそんな気持ちになれたら、とっても素敵ですね。

 

 

 

先ほどの男性のように、

 

ふと振り返ってみた

 

それもご縁なのかもしれません。

 

 

 

お見合いの後でも、

特に、気に入ったお相手ほど、

相手が見えなくなるまでお見送りをしてみてください。

 

 

そのことひとつで、

結果が変わってくるかもしれません。

 

 

 

 

結婚へのご縁は、何がきっかけで繋がっていくか分からないものです。

 

だからこそ、今この瞬間をも大事にして、

無駄のない生活をしてみてくださいねキラキラ

 

 

 

それでは、今日も素敵な一日を☆彡


★カリスマ仲人士認定★

 日本仲人協会理事長推薦のカリスマ仲人士に選ばれました!!

 カリスマ仲人氏の名に恥じぬよう、

 日々精進してまいります!