誰と結婚しても同じ…?

昔から夫は、

誰と結婚しても同じ

と言っていました。

 

 

 

 

 

結婚当初はそれにイラッとしたりもしました。

 

 

 

やっぱり、

この人だからと思う人と結婚したいし、

この人だからと思われて結婚したかったからです。

とか言いながら、

私達は大恋愛というわけでもなく、タイミングが合ったので結婚したのですが…笑

 

 

 

 

でも最近、

それに納得する自分が出てきています。

 

 

 

 

 

結局、

誰と結婚しても、

幸せかそうじゃないかは自分次第なのではないかと…

 

 

 

 

 

 

※結婚相手の裏切りや、

家庭の事情は今回は置いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の私は無い物ねだりな自分でした。

 

 

 

 

中学時代に京都に住んでいる時は、とても充実していました。

 

卒業後、福岡の高校に進学したのですが、

京都で過ごした中学時代があまりにも楽しかったので、

京都を引きずっていました。

 

あぁ、これが京都やったら…

あぁ、中学時代に戻りたい…

 

 

しかし、私の高校生活も楽しかったはずなんです。

ちゃんと青春していたはずなんです。

 

でも、京都時代を引きずっていた私は、

楽しさをきちんと受け入れずにいました。

 

 

 

その後、

東京の美容学校へ行き、そのまま就職しました。

 

 

東京へ行った当初は、

都会に来たワクワク感で楽しく、

私は確実に前を向いて歩いていました。

 

 

 

 

 

しかし、いつの頃かまた、

 

 

あぁ、京都だったら…

 

な自分が出てきました。

 

 

京都だったら、もっと生活が楽しくなっているはずだと…

 

 

結婚して、息子が生まれてからもです。

 

 

 

 

 

その後、

中国の広州に行っている時も、

広州生活は楽しかったのに、

 

あぁ、日本だったら…

 

と思いました。

 

 

 

 

 

 

そして本帰国して、

とうとう念願の京都に住める事に!!

 

 

 

 

 

なのに…

 

 

 

 

 

 

あぁ、広州だったらこうなのに…

 

 

 

 

 

 

と思っている自分がいました。

 

 

 

 

 

 

生活していくうえで、

なんか物足りないと思っている時は、

場所のせいにする…

 

 

 

ある日、

ふと自分の事を客観的に見つめてみると、

そんな自分がいた時に気付いてしまいました。

 

 

それまでは、

恥ずかしながら自分はどんな環境でも頑張れると思っていたので、

気付いた時のショックは大きかったです。

 

 

 

そして、

今までの殆どの不満は、

自分次第で解決できた事だったとやっと分かりました。

 

 

 

 

 

そこからは、

 

せっかく京都に住めているのだから、

楽しまなくてどうする!

 

京都にいる今しかできない事もある!

 

 

毎日楽しまないと、もったいない!

 

 

 

と自分に言い聞かせ、

やっと不満のない今の生活を手に入れました。

 

 

 

 

もちろん、場所以外の事でも、無い物ねだりをして不満も抱えている自分がいましたが、

 

 

思考を前向きに変えると、

不思議な事に、

毎日の生活が楽しく、ハリが出てくるようになりました。

 

 

まわりの環境は変わっていないのに、です。

 

 

 

 

 

前向きな思考を心がけると、

知らず知らずに前向きな行動を取っていく事も発見しました。

 

 

 

 

 

なので、

 

今の生活がつまらないから結婚したい、

 

誰かに幸せにしてもらいたいから結婚したい、

 

 

と思って婚活したら、

例え結婚が決まったとしても、

その後の結婚生活では必ずと言って良いほど不満が溜まっていきます…

 

 

 

 

まずは、自分が幸せになるように!

 

自分を知り、

自分で自分をコントロールするように仕向けていく事が大切なのかなと思っています。

 

 

 

 

 

だから、夫の言う

 

誰と結婚しても同じ

 

 

 

 

この言葉は、なかなか奥が深いなぁと思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

それでは、今日も素敵な一日を☆彡