就活からみる婚活の進め方とは

こんにちは😃仲人士の伯あかりです。

 

 

 

 

今日、ヤフーをウロウロしていたら、こんな記事を見つけました。

 

 

 

東大生アイドル、面接で60社落ちてわかった「就活で大切なこと」

記事はこちらからどうぞ 

 

 

 

 

婚活にも言える事が書いてあり、興味を持ちました。

婚活とずれている事もありますし、若さが伝わる部分もありますが、面接に落ち続けた中でちゃんと自己分析していたから、結果に繋がったのでしょうね。

 

 

 

 

就活における自己分析にも言えますが、自分のアピールポイントがよく分かっていない人ほど、する事をオススメします。

 

 

 

転職の場合の就活では、ほとんど自己分析していないのではないかと思います。

それは、今までの仕事で培ったアピールポイントがもうあるから。

自分がやってきた仕事の結果があるから、する必要がないのです。

 

 

でも、学生の就活ではよく自己分析という言葉を聞きます。

まだ何も仕事のうえで結果を残していないから、他のアピールポイントを探すのです。

 

 

 

ところが、やりたい事がはっきりしていたり、目標を持っていると、学生時代からそれに向けて活動している事が殆どなので、アピールポイントがちゃんと出てきます。

 

 

 

 

婚活でもそうなんです。

 

 

どういう人と結婚したいか、

その人に選ばれるには、どんな事が必要か。

じゃあ、ここをアピールしてみよう!やら、こうアピールしたいから、ここを頑張ろう!など、目標設定していると、アピールの仕方も的を得たものになるのではないでしょうか。

 

※アピールはさり気なくしましょう

 

 

 

ただ単に、良い人と結婚したい。

 

 

それだけでは、結婚自体がぼんやりして現実味が出てきませんし、どんなにたくさんの人と出会ったとしても、ぼんやりしている中では、いまいち心が決まらず、誰が良いのかも分かりません。

 

 

ダラダラとした婚活が上手くいかない理由はそこにあるのでは、と仲人をしていて感じています。

 

 

 

ボーッとしていて、ハッとするような相手と巡り会えた!というのは、残念ながら夢物語にも等しいです。

 

 

 

ちゃんと、自分の中で条件を決めてみてください。

但し、その条件は一つです。

これだけは!という条件を作り、それ以外は会ってから決めていきましょう。

 

 

条件はありすぎてもダメだし、無さすぎてもダメなんです。

 

 

そのあたりも上手く扱えれば、また一歩成婚に近付くかなと思います。

 

 

 

 

就活も婚活も、

ご縁という言葉を使います。

 

 

決めて、行動して、

ご縁を繋げるようにやっていきましょう。

 

 

ちゃんとやっているのに繋がらなかったら?

 

 

その方(会社)とはご縁が無かっただけです。

サクッと次へ行きましょう!

 

 

 

それでは今日も素敵な一日を☆彡


★カリスマ仲人士認定★

 日本仲人協会理事長推薦のカリスマ仲人士に選ばれました!!

 カリスマ仲人氏の名に恥じぬよう、

 日々精進してまいります!